O111 タグの記事一覧 | ノロの消毒、ノロ、O157などの食中毒情報

アーカイブ : 「O111 」タグ

なぜトイレの後に手を洗わなきゃいけないの? – ニフティニュース


ニフティニュース
なぜトイレの後に手を洗わなきゃいけないの?
ニフティニュース
ノロウイルスほど多くはありませんが、腹痛や下痢、血便などの激しい症状を引き起こす腸管出血性大腸菌感染(O111やO157など)に感染するリスクもあります。腸管出血性大腸菌に感染しても症状がないか軽い人も存在し、通常のトイレでも感染のリスクがあるのです。

and more »

ゴキブリが原因で起こる食中毒 8月は特に気をつけるべきと筆者 – livedoor


livedoor
ゴキブリが原因で起こる食中毒 8月は特に気をつけるべきと筆者
livedoor
6月~8月の夏場は食中毒が多く、厚生労働省では8月を“食品衛生月間”として定めています。 夏のシーズンは、腸管出血性大腸菌 (O157、O111など)やカンピロバクター、サルモネラ菌など“細菌性の食中毒”が起こりやすく、規模の大きい食中毒のケースも多発しているとか。
ゲ…遭遇する以上にヤバい!「ゴキブリが原因」で起こる食中毒とはBIGLOBEニュース

all 3 news articles »

重大病が見つかるチェックリスト「食中毒」 – BIGLOBEニュース


BIGLOBEニュース
重大病が見つかるチェックリスト「食中毒」
BIGLOBEニュース
カンピロバクター、サルモネラ、腸管出血性大腸菌(O157、O111)など、多くの食中毒がこれに当たります。 2つ目は、食品内で細菌がすでに増殖していて、細菌の持つ毒素が人の口に入り、直接食中毒を引き起こす「毒素型」。通常は細菌は体内では増殖せず、潜伏期間が短い …

and more »

「焼肉えびす」食中毒事件 民事訴訟始まる – テレビ朝日


テレビ朝日
「焼肉えびす」食中毒事件 民事訴訟始まる
テレビ朝日
2011年4月、富山県の「焼肉酒家えびす」で、「和牛ユッケ」を食べた181人が腸管出血性大腸菌「O111」などに感染し、うち5人が死亡しました。遺族ら9人は、焼肉店の運営会社「フーズ・フォーラス」や食肉加工卸売会社「大和屋」らが衛生管理の注意義務を怠ったとして、慰謝料 …
ユッケ食中毒訴訟 「真相解明まで和解せず」 2014年12月17日読売新聞
焼肉えびすの損害賠償訴訟始まる (16日)北陸朝日放送

all 15 news articles »

知っているようで知らない!とってもアブない「夏の食中毒」の原因とは – livedoor

知っているようで知らない!とってもアブない「夏の食中毒」の原因とは
livedoor
(1)腸管出血性大腸菌・・・牛や豚などの腸内に生息している大腸菌の1種で、O157、O111などがあります。毒性の強いベロ毒素を出し、肉の加熱が十分ではない場合や、生で食べた時に体内に入ります。ヒドくなると死に至る可能性もあるので、十分ご注意くださいね!
知っているようで知らない!とってもアブない「夏の食中毒」の原…インフォシーク

all 4 news articles »

知っているようで知らない!とってもアブない「夏の食中毒」の原… – インフォシーク

知っているようで知らない!とってもアブない「夏の食中毒」の原…
インフォシーク
(1)細菌性・・・細菌性の主なものは、腸管出血性大腸菌(O157、O26、O111)、カンピロバクター、サルモネラ菌などがあります。これらは食べ物のなかにいて湿気を好み、約7〜8度から活動を始めて約35〜40度で活発になります。 (2)ウイルス・・・ウイルス性の主なものは …

レアステーキよりハンバーグの方が食中毒の危険性が高い!? その理由は – マイナビニュース

レアステーキよりハンバーグの方が食中毒の危険性が高い!? その理由は
マイナビニュース
食中毒の原因となる細菌にはたくさんの種類がありますが、その中でも、発生件数が多かったり、幼児の重症化事例が発生したりして問題となっているのが、牛肉や鶏肉などに付着する「腸管出血性大腸菌(O157、O111など)」や「カンピロバクター」。 「カンピロバクター」は、鶏や牛 …

レアステーキよりハンバーグの方が食中毒の危険性が高い!? その理由は – マイナビニュース

レアステーキよりハンバーグの方が食中毒の危険性が高い!? その理由は
マイナビニュース
食中毒の原因となる細菌にはたくさんの種類がありますが、その中でも、発生件数が多かったり、幼児の重症化事例が発生したりして問題となっているのが、牛肉や鶏肉などに付着する「腸管出血性大腸菌(O157、O111など)」や「カンピロバクター」。 「カンピロバクター」は、鶏や牛 …

座りっぱなしは癌のもと? – QLifePro医療ニュース

座りっぱなしは癌のもと?
QLifePro医療ニュース
O111の集団感染発生、病状は全員快方へ8月5日、岐阜県は腸管出血性大腸菌O(オー)111の集団感染が発生したことを発表した。O111が発生したのは、同県高山市の高山赤十字病院内の託児所「さくらっこ」。

腸管出血性大腸菌、患者数が急増 – キャリアブレイン

腸管出血性大腸菌、患者数が急増
キャリアブレイン
同研究所がまとめた7日から13日までの患者報告数68例のうち、都道府県別では、福島が最多の21例。次いで山形(13例)、東京(8例)、新潟(6例)、鹿児島(4例)、岩手(3例)などの順だった。腸管出血性大腸菌の型別の報告数では、O157が最も多く57例、O26が4例、O111 …

▲Page Top