2017年07月の記事一覧(2) | ノロの消毒、ノロ、O157などの食中毒情報

アーカイブ :

東工大など、真菌(カビ)によって肝障害が悪化するメカニズムを解明 – マイナビニュース


マイナビニュース
東工大など、真菌(カビ)によって肝障害が悪化するメカニズムを解明
マイナビニュース
東京工業大学は、同大学生命理工学院の梶原将教授、理化学研究所(理研)ライフサイエンス技術基盤研究センター微量シグナル制御技術開発特別ユニットの小嶋聡一特別ユニットリーダー、加藤分子物性研究室の大島勇吾専任研究員、ロナク・シュレスタ国際プログラム・ …

and more »

川口の飲食店でノロ食中毒 埼玉 – 産経ニュース – 産経ニュース

川口の飲食店でノロ食中毒 埼玉 – 産経ニュース
産経ニュース
川口保健所は26日、ノロウイルスによる食中毒を発生させたとして、川口市青木の飲食店「キッチンハウスる・もんど」を同日から3日間の営業停止処分にした。県食品安全 …
男女18人食中毒、仕出し弁当食べ 川口の飲食店、ノロウイルス検出埼玉新聞

all 2 news articles »

加須市の保育施設でO26発生 埼玉 – 産経ニュース

加須市の保育施設でO26発生 埼玉
産経ニュース
加須市は26日、同市内の民間保育施設の1~2歳児が通うクラスの18人中10人から腸管出血性大腸菌O26が検出されたと発表した。 同市によると、20日に児童(1)から嘔吐(おうと)の症状がみられた。症状は軽く、既に回復している。他の9人には目立った症状は見られ …

男女18人食中毒、仕出し弁当食べ 川口の飲食店、ノロウイルス検出 – 埼玉新聞

男女18人食中毒、仕出し弁当食べ 川口の飲食店、ノロウイルス検出
埼玉新聞
県は26日、川口市青木の飲食店「キッチンハウス る・もんど」の仕出し弁当を食べた16~59歳の男女18人が下痢や発熱などを発症し、患者6人と調理担当者1人の便から食中毒の原因となるノロウイルスが検出されたと発表した。川口保健所は、同店で調理、提供された弁当 …
川口の飲食店でノロ食中毒 埼玉産経ニュース

all 2 news articles »

食中毒:小諸のそば店でA型肝炎ウイルス 客3人が入院 /長野 – 毎日新聞 – 毎日新聞


日テレNEWS24
食中毒:小諸のそば店でA型肝炎ウイルス 客3人が入院 /長野 – 毎日新聞
毎日新聞
A型肝炎ウイルスによる食中毒を引き起こしたとして、県は25日、小諸市古城1のそば店「草笛小諸本店」に、同日から27日まで3日間の営業停止措置を命じた。県による …
長野・小諸のそば店営業停止 A型肝炎食中毒確認 – 産経ニュース産経ニュース
客がA型肝炎食中毒 小諸のそば店、従業員から感染か:長野:中日新聞 …中日新聞

all 4 news articles »

海外医療通信2017年7月号【東京医科大学病院 渡航者医療センター】 – トラベルビジョン

海外医療通信2017年7月号【東京医科大学病院 渡航者医療センター】
トラベルビジョン
1)経口感染症:輸入例としてはコレラ2例、細菌性赤痢3例、腸管出血性大腸菌感染症4例、腸・パラチフス7例、アメーバ赤痢6例、ジアルジア4例、A型肝炎2例、E型肝炎1例が報告されています。今月は腸・パラチフスが増加傾向にあり、インドネシアでの感染が2例でした。

光合成しない植物、新種発見=キノコ、カビに寄生-神戸大 – 時事通信


時事通信
光合成しない植物、新種発見=キノコ、カビに寄生-神戸大
時事通信
光合成をせず、キノコやカビの菌糸に寄生して育つ「菌従属栄養植物」の新種を、神戸大大学院理学研究科の末次健司特命講師らの研究グループが発見した。研究成果は26日までに国際学術誌ファイトタクサに掲載された。 新種は2016年10月、沖縄・石垣島の於茂登岳周辺 …
光合成しない「菌従属栄養植物」の新種、石垣島で見つかる 命名「オモトソウ」ねとらぼ

all 8 news articles »

エアコンの風がクサい! 臭いの原因と今すぐできるプチ対策 – マイナビニュース


マイナビニュース
エアコンの風がクサい! 臭いの原因と今すぐできるプチ対策
マイナビニュース
久しぶりにエアコンをつけたらカビ臭い! エアコン無しでは過ごしづらい季節になると、この臭いはすぐにでも解決したい大問題。臭いの原因と解決方法、予防法を解説。今日だけでもなんとかしたい! そんな時に役立つ、今すぐできるプチ対策もご紹介!

and more »

アニサキスによる食中毒…生魚の寄生虫で激痛 – 読売新聞


読売新聞
アニサキスによる食中毒…生魚の寄生虫で激痛
読売新聞
厚生労働省によると、2016年に国内で報告された食中毒1139件のうち、アニサキスが原因だったのは124件で、ノロウイルス(354件)、カンピロバクター(339件)に続き、3番目に多かった。だが国立感染症研究所の推計ではさらに多く、年7000人程度がアニサキスによる …

光合成しない植物、新種発見=キノコ、カビに寄生-神戸大 – 時事通信


時事通信
光合成しない植物、新種発見=キノコ、カビに寄生-神戸大
時事通信
光合成をせず、キノコやカビの菌糸に寄生して育つ「菌従属栄養植物」の新種を、神戸大大学院理学研究科の末次健司特命講師らの研究グループが発見した。研究成果は26日までに国際学術誌ファイトタクサに掲載された。 新種は2016年10月、沖縄・石垣島の於茂登岳周辺 …
光合成しない「菌従属栄養植物」の新種、石垣島で見つかる 命名「オモトソウ」ねとらぼ

all 8 news articles »

 
▲Page Top