2017年01月の記事一覧 | ノロの消毒、ノロ、O157などの食中毒情報

アーカイブ :

(227)ノロウイルス予防のための手洗いはどうする? – 読売新聞


読売新聞
(227)ノロウイルス予防のための手洗いはどうする?
読売新聞
手洗いは、手指に付着しているノロウイルスを減らす最も有効な方法です。調理を行う前(特に飲食業を行っている場合は食事を提供する前も)、食事の前、トイレに行った後、下痢等の患者の汚物処理やオムツ交換等を行った後(手袋をして直接触れないようにしていても)には …

慈恵医大病院、肺がん疑いを1年放置 画像確認せず 患者は治療不能に – 東京新聞

慈恵医大病院、肺がん疑いを1年放置 画像確認せず 患者は治療不能に
東京新聞
男性側や病院の説明資料によると、男性は二〇一五年十月下旬、消化管出血で救急外来を受診し、胸部と腹部のコンピューター断層撮影(CT)検査を受けた。画像を読影した放射線科医は、肺がんの疑いがあると画像診断報告書に記載。救急外来で当直していた医師も報告書を …

and more »

肺がん疑い1年放置 慈恵医大病院、男性重篤に – 日本経済新聞

肺がん疑い1年放置 慈恵医大病院、男性重篤に
日本経済新聞
男性側や病院の説明資料によると、男性は2015年10月下旬、消化管出血で救急外来を受診し、胸部と腹部のコンピューター断層撮影(CT)検査を受けた。画像を読影した放射線科医は肺がんの疑いがあると画像診断報告書に記載。救急外来で当直していた医師も報告書を確認 …

and more »

感染性胃腸炎、患者数が微増 ノロウイルスなど原因 – 日本経済新聞


毎日新聞
感染性胃腸炎、患者数が微増 ノロウイルスなど原因
日本経済新聞
国立感染症研究所は31日、ノロウイルスなどが原因の感染性胃腸炎の定点医療機関当たりの患者数が、直近1週間(16~22日)で7.0人だったと発表した。前週の6.48人から微増。厚生労働省は依然として注意が必要だとして、手洗いや消毒を徹底するよう呼びかけている。
ノロウイルスの症状緩和に漢方薬 | 漢方でつくる 心と体の健康歳時記 …毎日新聞
ノロ再び猛威 患者数、警報基準を上回る – 大分のニュースなら 大分合同 …大分合同新聞

all 9 news articles »

感染性胃腸炎、患者数が微増 ノロウイルスなど原因 – 日本経済新聞


毎日新聞
感染性胃腸炎、患者数が微増 ノロウイルスなど原因
日本経済新聞
国立感染症研究所は31日、ノロウイルスなどが原因の感染性胃腸炎の定点医療機関当たりの患者数が、直近1週間(16~22日)で7.0人だったと発表した。前週の6.48人から微増。厚生労働省は依然として注意が必要だとして、手洗いや消毒を徹底するよう呼びかけている。
ノロウイルスの症状緩和に漢方薬 | 漢方でつくる 心と体の健康歳時記 …毎日新聞
ノロ再び猛威 患者数、警報基準を上回る – 大分のニュースなら 大分合同 …大分合同新聞

all 9 news articles »

ノロウイルス、また増加 – 福島民報


福島民報
ノロウイルス、また増加
福島民報
国立感染症研究所は31日、ノロウイルスなどが原因の感染性胃腸炎の患者数が、22日までの1週間で1医療機関当たり7・00人だったと発表した。再び増え始めた前週(6・48人)からさらに増加した。 幼稚園や保育園、小学校などでノロウイルスが原因とみられる食中毒も発生 …

京都・福知山の社員食堂で41人が食中毒症状、ノロウイルスを検出 – 産経ニュース

京都・福知山の社員食堂で41人が食中毒症状、ノロウイルスを検出
産経ニュース
京都府生活衛生課と中丹西保健所は30日、福知山市長田野町の日本ピラー工業の社員食堂を利用した20~61歳の41人が嘔吐(おうと)や下痢の症状を訴え、このうち23人が医療機関で受診したと、発表した。いずれも快方に向かっているという。 同保健所によると、有症者ら …
社員食堂でノロ 41人に症状 福知山 /京都毎日新聞

all 2 news articles »

ブリュイエール チョコ一部にカビのような異物 – エキサイトニュース

ブリュイエール チョコ一部にカビのような異物
エキサイトニュース
西本貿易が輸入・販売しているベルギー産のチョコレートブランド「ブリュイエール」で、「ティラミス・アーモンド」にカビのような異物が確認された。これまでに健康被害の申出はないが、カビにより変質した商品を食べると健康への影響が出る可能性があることから、該当商品を回収・ …
カビ様の異物が確認されたfuguai.com (プレスリリース)

all 1 news articles »

BMJ誌から 上部消化管出血の予測にはGBSスコアが有用 5種類のリスクスコアを国際比較した研究 – 日経メディカル (登録)


日経メディカル (登録)
BMJ誌から 上部消化管出血の予測にはGBSスコアが有用 5種類のリスクスコアを国際比較した研究
日経メディカル (登録)
上部消化管出血患者用の5種類のリスク評価指標の精度と臨床的な有用性を比較する国際比較研究を行った英Glasgow Royal InfirmaryのAdrian J Stanley氏らは、入院治療の必要性または死亡の予測精度が最も高いのは、Glasgow Blatchford スコア(GBS)だったと報告 …

あすまで休園・休校 御坊市教委、臨時会議で決定 /和歌山 – 毎日新聞

あすまで休園・休校 御坊市教委、臨時会議で決定 /和歌山
毎日新聞
今回の集団食中毒を受けて、御坊市は28日、「ノロウィルス対策本部」(本部長・柏木征夫市長)を設置し、市内全戸に感染予防に関するチラシ1万枚を配布した。チラシはA4判で、ノロウィルスの感染者が使ったり、吐しゃ物がついたりした物を別々に洗浄・消毒することなどを …

 
▲Page Top