2016年10月の記事一覧 | ノロの消毒、ノロ、O157などの食中毒情報

アーカイブ :

海外医療通信2016年10月号【東京医科大学病院 渡航者医療センター】 – トラベルビジョン

海外医療通信2016年10月号【東京医科大学病院 渡航者医療センター】
トラベルビジョン
1)経口感染症:輸入例としてはコレラ2例、細菌性赤痢8例、腸管出血性大腸菌6例、腸・パラチフス3例、アメーバ赤痢8例、A型肝炎7例、E型肝炎3例、ジアルジア2例が報告されています。コレラは3例ともフィリピン、腸・パラチフスは3例ともインドでの感染でした。 2)蚊が媒介 …

腸管出血性大腸菌感染症 – ウーマンエキサイト


ウーマンエキサイト
腸管出血性大腸菌感染症
ウーマンエキサイト
腸管出血性大腸菌感染症」の記事一覧. 1記事. 「腸管出血性大腸菌感染症」について知りたいことや今話題の「腸管出血性大腸菌感染症」についての記事をチェック! ベロ毒素12gで日本人全滅!? O157食中毒による恐怖【世界仰天 …
ベロ毒素12gで日本人全滅!? O157食中毒による恐怖【世界仰天ニュース】ニフティニュース

all 5 news articles »

老人ホームでO157食中毒相次ぐ 食品の殺菌は現場任せ – 東京新聞


東京新聞
老人ホームでO157食中毒相次ぐ 食品の殺菌は現場任せ
東京新聞
千葉県市川市の介護付き有料老人ホームで八月末に発生した腸管出血性大腸菌O157による集団食中毒で高齢者五人が死亡した。原因の食品を提供した業者は、厚生労働省のマニュアルで定められた野菜の殺菌処理を行っていなかった。背景には厚労省のマニュアルに …
O-157食中毒の老人ホーム 新たに4人死亡 東京・羽村市エキサイトニュース

all 10 news articles »

低用量アスピリンの消化管出血・潰瘍リスクに、PPIとH2ブロッカーで有意差なし – Medical Tribune (登録)

低用量アスピリンの消化管出血・潰瘍リスクに、PPIとH2ブロッカーで有意差なし
Medical Tribune (登録)
消化管出血の既往のある低用量アスピリン服用者でプロトンポンプ阻害薬(PPI)による消化管出血の再発リスク低減効果は以前から示されていた(NEJM 2001; 344: 967-973、 NEJM 2005; 352: 238-244)。一方で、H2ブロッカー(H2RA)については、Tahaらが内視鏡を用いた …

 
▲Page Top