2016年06月の記事一覧 | ノロの消毒、ノロ、O157などの食中毒情報

アーカイブ :

夏の食中毒 怖いのはこれだ! – 毎日新聞


毎日新聞
夏の食中毒 怖いのはこれだ!
毎日新聞
生体内毒素型の菌は、感染後に体内で増殖してから毒素を作って放出するので、潜伏期間は5日前後とほかのタイプより長くなっています。これによる食中毒の症状は、ときに生命を脅かすほど激烈です。O157などの腸管出血性大腸菌やコレラ菌が代表です。 これに対し毒素型 …

カンピロバクター食中毒に注意 ~食肉は十分加熱しましょう~ – 福岡市 ふくおか市政だより WEB版

カンピロバクター食中毒に注意 ~食肉は十分加熱しましょう~
福岡市 ふくおか市政だより WEB版
カンピロバクター食中毒の初期症状は、腹痛、下痢、発熱、頭痛などで、原因の食品を食べてから2~7日後に発症します。人によっては、1日に10回以上の激しい下痢を伴うこともあります。初期症状が治まった後に、手足のまひや歩行障害などの症状がみられる「ギラン・バレー …
中央区の飲食店、2日間営業停止 7人症状 /福岡毎日新聞

all 2 news articles »

たたみのカビ対策と対処法 – オーヴォ


オーヴォ
たたみのカビ対策と対処法
オーヴォ
でも、カビが発生してからだともっと大変。掃除機で、部屋の隅々までかけてください。特に机の下とか風通しの悪いところなどを念入りにお願いします。できれば、毎日してください。 毎日することによりたたみの表面をきれいにするだけではなくたたみの表面の変化も確認することが …

and more »

たたみのカビ対策と対処法 – JIJICO


JIJICO
たたみのカビ対策と対処法
JIJICO
でも、カビが発生してからだともっと大変。掃除機で、部屋の隅々までかけてください。特に机の下とか風通しの悪いところなどを念入りにお願いします。できれば、毎日してください。 毎日することによりたたみの表面をきれいにするだけではなくたたみの表面の変化も確認することが …

and more »

「客のため」「自分は大丈夫」では、食中毒は防げない – asahi.com

「客のため」「自分は大丈夫」では、食中毒は防げない
asahi.com
菌を増やさない」という対策でも豚肉による食中毒を防げません。カンピロバクターは比較的少量の菌量でも症状を引き起こします。そもそもE型肝炎ウイルスや寄生虫は食材中では増えません。どんなに新鮮であっても、豚を生で食べる以上、食中毒のリスクはあります。

脱水症状かも!自己チェックで早めの水分補給を – エネチェンジ

脱水症状かも!自己チェックで早めの水分補給を
エネチェンジ
低張性脱水による脱水症状. 蒸し暑い日にたくさんの汗をかいた日や、ノロウィルスなどにかかった時には注意が必要ですよ。 低張性脱水の自己チェック! こんな症状の時は低張性脱水かもしれませんよ!チェックしてみましょう. 頻脈; 低血圧; 頭痛; 痙攣; 意識障害; 体温が低下 …

and more »

北市市場發現禽流感雞隻預防性撲殺31隻 – on.cc東網台灣


on.cc東網台灣
北市市場發現禽流感雞隻預防性撲殺31隻
on.cc東網台灣
北市動保處表示,發現病症之雞隻屠體腳脛出血、眼睛周圍腫脹症狀,伴隨皮膚背側有出血斑、腸管黏膜出血、心臟及冠狀部脂肪出血及氣管黏膜出血病徵,確為罹患禽流感之特徵病變,為避免病毒有散播之疑慮,於當日下午即對移動管制之羈留活禽進行預防性撲殺 …

北市市場發現禽流感雞隻預防性撲殺31隻 – on.cc東網台灣


on.cc東網台灣
北市市場發現禽流感雞隻預防性撲殺31隻
on.cc東網台灣
北市動保處表示,發現病症之雞隻屠體腳脛出血、眼睛周圍腫脹症狀,伴隨皮膚背側有出血斑、腸管黏膜出血、心臟及冠狀部脂肪出血及氣管黏膜出血病徵,確為罹患禽流感之特徵病變,為避免病毒有散播之疑慮,於當日下午即對移動管制之羈留活禽進行預防性撲殺 …

食中毒注意報2回目を発令 – 佐賀新聞

食中毒注意報2回目を発令
佐賀新聞
食中毒注意報は最高気温27度以上、湿度80%以上に達し、今後の気象条件から食中毒の恐れが予想される場合に発令する。23日は基準に達し、24日も予想最高気温が30度、湿度も午前9時現在で95%以上だった。 本年度の食中毒は、カンピロバクターやノロウイルスなど …

禽流感再現北市家禽市場消毒停宰 – 自由時報電子報

禽流感再現北市家禽市場消毒停宰
自由時報電子報
台北市家禽批發市場屠檢獸醫師廿三日凌晨發現,有兩隻宰殺土雞的腳脛、皮膚、腸管及心臟等處出血,疑患禽流感,立即通報防檢局及台北市動保處,昨晚確認為新型禽流感「H5核酸陽性」,動保處立刻消毒屠宰線,並通知雲林縣、台中市及台南市的動物防疫機關追蹤 …

and more »

 
▲Page Top