2015年10月の記事一覧(2) | ノロの消毒、ノロ、O157などの食中毒情報

アーカイブ :

一定要看…有關大腸直腸癌訊息!!! – 熱新聞YesNews (新聞發布) (註冊)


熱新聞YesNews (新聞發布) (註冊)
一定要看…有關大腸直腸癌訊息!!!
熱新聞YesNews (新聞發布) (註冊)
只在出血量較多時,才可見大便呈棕紅色、果醬樣。 右半結腸癌病人中有這種,肉眼可見的便血者占36。 5%。 … 腫瘤阻塞,當腫瘤長至相當體積,或浸潤腸壁肌層時,可引起腸管狹窄,腸腔變小,腸內容通過受阻。 4、大便習慣和性狀改變。 直腸癌患者大便次數可增多, …

RSウイルス、首都圏3都県で感染拡大 – キャリアブレイン

RSウイルス、首都圏3都県で感染拡大
キャリアブレイン
乳幼児に肺炎などを引き起こすRSウイルス感染症が、首都圏の3都県で増加したことが、19日から25日までの週の患者報告で分かった。前週と比べて約1.5倍の報告があった埼玉県は、外出後の手洗いやうがいに加え、体調がすぐれない時は早めに医療機関を受診するよう …

and more »

面倒な掃除、一番面倒なのはどこ? – http://sagooo.com/library/


http://sagooo.com/library/
面倒な掃除、一番面倒なのはどこ?
http://sagooo.com/library/
毎日使う浴室ですが、湿気が溜まりやすくカビが気になる方が多いようです。見た目も黒ずんで汚いですし、疲れを癒すバスタイムは清潔な浴室で気持ち良く過ごしたいものですね。市販のカビ取り剤もありますが、完全には取りきれず気がつくとまたカビが生えるという苛立ちから …

and more »

カビないパン、コンビニ弁当・おにぎりは本当に体に悪いの – ガジェット通信


ガジェット通信
カビないパン、コンビニ弁当・おにぎりは本当に体に悪いの
ガジェット通信
そもそも、惣菜パンが常温で置かれていること自体がおかしい!」「コンビニ弁当やおにぎりの保存料は大丈夫?」など、ママたちの不安をあおるネット記事が拡散中。だが、はたして本当にそうなのか?「NPO法人食の安全と安心を科学する会」理事長・山崎毅氏に聞いた。

and more »

コンビニ弁当は本当に不健康なのか 専門家が解説 – livedoor


livedoor
コンビニ弁当は本当に不健康なのか 専門家が解説
livedoor
食品添加物と聞くと、“危険”と思い込みがちですが、日本で死に至る食中毒の発生件数が少ないのは、これら添加物が細菌の発生を未然に防いでいるから。手作りやオーガニック=安全という固定観念がありますが、手作りのお弁当と加工食品会社が作ったお弁当では、どちらが …

and more »

新型ノロウイルス流行の恐れ – 山陽新聞MEDICA (会員登録)

新型ノロウイルス流行の恐れ
山陽新聞MEDICA (会員登録)
岡山県は26日、激しい嘔吐(おうと)や下痢を引き起こすノロウイルスの新型が今冬、国内で流行する恐れがあるとして、県内全域に食中毒注意報を発令した。県内でまだ新型の検出例はないが、ちらし約3千枚を作って食品事業者らへの注意喚起を図る。 同日付で県内の医療 …

男児からO157検出/観音寺市内 – 四国新聞

男児からO157検出/観音寺市内
四国新聞
香川県は28日、香川県観音寺市内の保育所の男児から腸管出血性大腸菌O157を検出したと発表した。 県薬務感染症対策課によると、男児は24日から腹痛や下痢の症状を訴え、25日に同市内の医療機関を受診し、検便の結果、O157を検出した。男児は入院しておらず、快 …

小児科口コミ!早川小児科クリニック(新潟県新潟市西区)の体験談 – http://mamari.jp (登録)


http://mamari.jp (登録)
小児科口コミ!早川小児科クリニック(新潟県新潟市西区)の体験談
http://mamari.jp (登録)
病児保育施設併設の働くママに優しい小児科です。先生は、アレルギーや小児生活習慣病、小児腎臓病など様々な専門分野の勉強をされています。JR越後線小針駅からは徒歩13分と少し遠いですが、西大通沿いで駐車場も十分にあり、西小針のバス停からは徒歩1分です。

and more »

ハロウィーンに気をつけたい食中毒 ―リンゴ飴は冷蔵保存を – 健康美容EXPO

ハロウィーンに気をつけたい食中毒 ―リンゴ飴は冷蔵保存を
健康美容EXPO
ハロウィーンのお菓子として、「リンゴ飴」が出されることがある。しかし、棒に刺したリンゴ飴は、冷やしておかないと体調を崩す可能性があるという研究結果が「mBio」オンライン版に10月13日掲載された。米ウィスコンシン大学マディソン校のKathleen Glass氏らの研究。

冬の食中毒、感染経路はどこから?何に気をつければいいの? – 日刊アメーバニュース


日刊アメーバニュース
冬の食中毒、感染経路はどこから?何に気をつければいいの?
日刊アメーバニュース
秋冬に食べる機会が多いカキにノロウイルスが多いことは、秋冬に食中毒が多い1つの理由ではあります。細菌による食中毒とは異なり、食中毒を起こすウイルスは、食べ物の中では増えませんが、摂取したウイルスの数が少なくても、抵抗力が落ちていたりすると、うっかり摂取し …
栃木県、ノロウイルスに対策呼びかけ産経ニュース

all 2 news articles »

 
▲Page Top