2014年01月の記事一覧(2) | ノロの消毒、ノロ、O157などの食中毒情報

アーカイブ :

高松塚壁画「古墳に戻すと保存に問題」 文化庁が指摘 – 日本経済新聞

高松塚壁画「古墳に戻すと保存に問題」 文化庁が指摘
日本経済新聞
文化庁は31日、石室を解体して修理している国特別史跡、高松塚古墳(奈良県明日香村)の国宝壁画の保存方針について、専門家の検討会を開いた。同庁は壁画を古墳に戻す場合、カビや地震などの被害やしっくいの劣化、公開が困難になるといった問題が生じると指摘。

and more »

社会広島の食中毒 ウイルスの遺伝子一致 – NHK

社会広島の食中毒 ウイルスの遺伝子一致
NHK
広島市内の中学校で起きた集団食中毒で、保健所がノロウイルスが検出された給食の調理施設の従業員と、症状を訴えた患者のウイルスの遺伝子を調べた結果、型がほぼ一致し、保健所は、この従業員から感染が広がったとみて、調べています。 01/31 19:23. ニュース・トップ 

広島の食中毒 ウイルスの遺伝子一致 – NHK

広島の食中毒 ウイルスの遺伝子一致
NHK
広島市内の中学校で起きた集団食中毒で、保健所がノロウイルスが検出された給食の調理施設の従業員と、症状を訴えた患者のウイルスの遺伝子を調べた結果、型がほぼ一致し、保健所は、この従業員から感染が広がったとみて、調べています。 広島市内の10の中学校 
広島集団食中毒:保健所「給食製造従業員の手が原因」毎日新聞
集団食中毒の中学で保護者説明会中国新聞
ノロ集団食中毒で保護者説明会(広島県)日テレNEWS24

all 10 news articles »

千葉・長柄の病院でノロウイルス集団感染 入院患者の女性死亡 – MSN産経ニュース

千葉・長柄の病院でノロウイルス集団感染 入院患者の女性死亡
MSN産経ニュース
千葉県は31日、長柄町立鳥の聖光会病院で78~98歳の入院患者8人と25~61歳の職員4人の計12人が嘔吐(おうと)や下痢などの症状を訴え、このうち70代の女性患者が死亡したと発表した。 長生保健所が症状を訴えた3人の便を検査したところ、全員からノロウイルスが 

東大ら 腸管出血性大腸菌感染から併発する脳症の臨床症状と新治療法を明らかに – QLifePro医療ニュース


QLifePro医療ニュース
東大ら 腸管出血性大腸菌感染から併発する脳症の臨床症状と新治療法を明らかに
QLifePro医療ニュース
同研究グループではまず、厚生労働科学研究(特別研究)O−111食中毒研究班や国立感染症研究所感染症情報センターと連携し、この事例における患者の臨床データを集積、解析した。その結果、この事例では溶血性尿毒症症候群や脳症を合併する重症患者の割合が、 

イルカの尾ビレから学んだ技術で汚れを落とす全自動洗濯機 – AV Watch

イルカの尾ビレから学んだ技術で汚れを落とす全自動洗濯機
AV Watch
衛生面では、穴なし槽が黒カビの侵入を防ぐほか、Ag+イオンが脱水前と脱水時に洗濯機の内部を自動で掃除し、カビ菌の繁殖を防ぐ。 穴のない洗濯槽が外槽から内槽への黒カビの侵入を防ぐ. 脱水前と脱水時にAg+イオンが洗濯機内部を自動で掃除する. 省エネ面では、 

特命調査班 ~マル調~「猛威 ノロウイルス…感染防ぐには?」 – 毎日放送

特命調査班 ~マル調~「猛威 ノロウイルス…感染防ぐには?」
毎日放送
特に、インフルエンザとかもそうですが、『ノロウイルス』とかを発生させないように。(ノロ発生の)ニュースとかあったら、朝の引き継ぎで『どこまでノロがでているよ。発生源にならないように、みんなでがんばろうね』と言ってます」. 猛威を奮う「ノロウイルス」。 広島では、今月、同じ 

かんきつ防腐法開発 県職員に農業技術功労表彰 – 愛媛新聞

かんきつ防腐法開発 県職員に農業技術功労表彰
愛媛新聞
三好主幹は県果樹研究センター(旧果樹試験場)などで、かんきつやキウイの病気予防を研究。2003年ごろから腐敗防止法の開発に取り組み、漢方薬にも使われるカワラヨモギの成分が温州ミカンのカビ発生を抑えることを突き止めた。 またデコポンや清見などの中晩かん用の 

タカギの蛇口一体型浄水器「みず工房」でつくった浄水を給水所で提供 – 財経新聞

タカギの蛇口一体型浄水器「みず工房」でつくった浄水を給水所で提供
財経新聞
ランナーの命とも言える給水の水は、「北九州市とタカギ」がコラボし、蛇口一体型浄水器「みず工房」でつくった浄水で10,000人のランナーの喉と体を潤します。 「みず工房」の中には繊維状の活性炭でできたカートリッジが内蔵されており、残留塩素やカビ臭などを除去します。

and more »

食中毒:ビストロヒライ飲食12人−−高松 /香川 – 毎日新聞

食中毒:ビストロヒライ飲食12人−−高松 /香川
毎日新聞
高松市保健所生活衛生課は30日、同市丸亀町のイタリア料理店「イタリアンビストロ ヒライ」で飲食した12人が下痢や発熱などの食中毒症状を訴えたと発表した。重症者はおらず、全員が快方に向かっているという。同課は2月3日までの5日間、営業停止処分とした。 同課による 

▲Page Top