2013年08月の記事一覧 | ノロの消毒、ノロ、O157などの食中毒情報

アーカイブ :

「金沢21世紀美術館」館長のパワハラ疑惑 半年たった現在も「調査は続いています」の不思議 – J-CASTニュース

「金沢21世紀美術館」館長のパワハラ疑惑 半年たった現在も「調査は続いています」の不思議
J-CASTニュース
そうかそうか 2013/8/31 08:57. 大変ですね(棒読み). 004. キュレーターの世界 2013/8/31 14:28. やたらドロドロしてるからねえ。派閥間の勢力争いの問題でしょ。ココ美術館としては面白いのに、パワハラとかカビとかどーでもいい話題ばっかりだろ最近。展示内容で話題になる 

魚沼の田んぼ脇でクマ目撃 – 新潟日報

魚沼の田んぼ脇でクマ目撃
新潟日報
上越地域で家を建てる人のほぼ100%が望む「暖かい家に住みたい」という声に応え、近年建築業界はさまざまな高気密、高断熱の家を追求してきた。しかし、気密性を高めると湿気まで家にこもってしまい、結露やカビが発生する。結果、アレルギーなど健康障害を起こしやす.

新しい土壌の生物性の解析技術 (日本農民新聞連載 「明日の元気な農業への注目の技術」 より) – 農業環境技術研究所


農業環境技術研究所
新しい土壌の生物性の解析技術 (日本農民新聞連載 「明日の元気な農業への注目の技術」 より)
農業環境技術研究所
土壌には「細菌」や「カビ」さらには「線虫」など、肉眼ではなかなか捉えることのできない多数の小さな生物(微生物)が生息しています。これら微生物は、体は小さいですが、土壌の生成や生態系の維持にとても大きな役割を果たしています。たとえば、地表面に落ちた落ち葉や倒木 

2013/08/31 【福岡】日本最大の食品公害・カネミ油症事件から「フクシマ」が見える 原田和明氏講演 – 岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal

2013/08/31 【福岡】日本最大の食品公害・カネミ油症事件から「フクシマ」が見える 原田和明氏講演
岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal
九州大学病院などでは、同様の症状の患者が多数診察を受けているにも関わらず、病院側は保健所への届け出を怠るなど、食中毒に気付いた医師として適切な対応をしなかった。保健所にも通報しなかった理由を聞かれたある医師は、「学会で発表してあっと言わせたかった」と 

現役主婦から学ぶ、ゆる家事アイデア「ゴム手袋でじゅうたん掃除」「生ごみは冷凍」 – livedoor

現役主婦から学ぶ、ゆる家事アイデア「ゴム手袋でじゅうたん掃除」「生ごみは冷凍」
livedoor
わが家の浴室には窓がありません。換気扇はついていますが、それでは換気が不十分なのか、ピンク色のカビが酷かったんです。 いろいろ試しましたが、生えてしまったカビを取るのは、どんな方法でも大変。掃除を楽にするためには、カビを生やさないようにするのが一番です。

県が「熟成牛肉」技術確立に挑戦 事業者と連携 – 日本海新聞


日本海新聞
県が「熟成牛肉」技術確立に挑戦 事業者と連携
日本海新聞
肉の熟成方法には、真空パックにして冷蔵する「ウエットエイジング」と、真空パックせずに熟成する「ドライエイジング」の2種類がある。 県畜産課によると、県が技術開発に挑むのは付加価値の高いドライエイジング。温度、湿度管理を徹底し、肉の表面にカビが生えるまで熟成する 

20代男性からO165/観音寺に帰省中 – 四国新聞

20代男性からO165/観音寺に帰省中
四国新聞
香川県は29日、観音寺市内に帰省していた神戸市の20代男性から腸管出血性大腸菌O165を検出したと発表した。O165が県内で検出されるのは、感染症法で届け出制が導入された1999年以降3例目。 県薬務感染症対策課によると、男性は18日に腹痛や下痢の症状を 

記録破り猛暑の夏 異常気象?予報官泣かせ – 佐賀新聞

記録破り猛暑の夏 異常気象?予報官泣かせ
佐賀新聞
高校生アスリートの活躍の陰で大会関係者は熱中症対策と食中毒の予防に神経をとがらせた。駐車場担当者にミストシャワーやネッククーラーを用意、弁当は保冷車から小出しに運び出した。「派手な運営ではなかったかもしれないが、大事なく終えられてほっとしている」と県全国 

みんぱく世界の旅:国立民族学博物館 特別編 震災で民俗文化財救出活動 – 毎日新聞

みんぱく世界の旅:国立民族学博物館 特別編 震災で民俗文化財救出活動
毎日新聞
救出きゅうしゅつされた文化財ぶんかざいは、津波つなみで海水かいすいをかぶっており、湿気しっけやカビ、サビを防ふせぐために塩しおを取とり除のぞく作業さぎょうが必要ひつようでした。日高准教授ひだかじゅんきょうじゅは、一時保管いちじほかんしている文化財ぶんかざい 

『薬』で治す歯周病 – タウンニュース

『薬』で治す歯周病
タウンニュース
歯茎に歯周病菌やカビ菌が取りついて起きる炎症で、歯が抜けたり口臭の原因となったりする。世間一般的に「治らない」イメージがあるこの歯周病に対し、外科手術を伴わない薬品療法を導入しているのが『おち歯科矯正歯科』だ。 歯周病は痛みが弱いため、症状が進行してから 

 
▲Page Top