2013年06月の記事一覧 | ノロの消毒、ノロ、O157などの食中毒情報

アーカイブ :

車内に着替え、長期逃走計画か=過去にも傷害事件-小1男児襲撃の男・警視庁 – 時事通信

車内に着替え、長期逃走計画か=過去にも傷害事件-小1男児襲撃の男・警視庁
時事通信
東京都練馬区の小学校前で、小学1年生の男児3人が刃物で切られ負傷した事件で、殺人未遂容疑などで逮捕された無職の男(47)=同区大泉町=の車の中から、着替えが入ったバッグや事件の際に身に着けていたとみられる上着や手袋などが見つかっていたことが30日、 

梅雨と付き合う:/5止 エアコン こまめに掃除し電気代節約 – 毎日新聞

梅雨と付き合う:/5止 エアコン こまめに掃除し電気代節約
毎日新聞
冷気が出てくる吹き出し口付近も、ほこりやカビが付きやすい。「除去しないと、ほこりやカビをまき散らしてしまう。フィルターを外す時、一緒にきれいにしましょう」. 着古した肌着など、柔らかい布を割り箸に巻き付けると掃除しやすいという。「消毒用エタノール(アルコールの一種)を 

ご来光目指し頂上へ=富士山、世界遺産効果で行列 – 時事通信

ご来光目指し頂上へ=富士山、世界遺産効果で行列
時事通信
世界文化遺産に登録されて初の山開きを7月1日に控えた富士山では30日、大勢の登山者が山頂を目指して歩を進めた。山梨県側の吉田口登山道では、ご来光を一目見ようと、ツアー客を中心に行列ができた。 東京都練馬区の会社員里吉真由美さん(48)は初の富士登山。4 

浴室や布団のカビを徹底攻略! プロに聞く、梅雨のお掃除ポイント – 日刊スポーツ

浴室や布団のカビを徹底攻略! プロに聞く、梅雨のお掃除ポイント
日刊スポーツ
布団を重ねて置いておくと、空気がこもってカビの原因になります。外に布団を干せない場合でも、椅子2脚を並べて、その上に敷布団や掛布団をかぶせて布団を換気するようにしてください。またベッドの場合は、マットレスに敷いてある布団を、毎日交互に半分に折り、マットレスと 

登山で落石、3人重軽傷=北海道 – 時事通信

登山で落石、3人重軽傷=北海道
時事通信
30日午前8時50分ごろ、北海道広尾町と浦河町にまたがる野塚岳(標高1353メートル)の頂上付近で登山者が落石でけがをしたと119番があった。道警はヘリコプターで男女3人を救助。うち2人は骨を折り重傷だが、命に別条はないという。 〔写真特集〕世界の名山・高峰.

and more »

秋篠宮ご夫妻が帰国 – 時事通信

秋篠宮ご夫妻が帰国
時事通信
6月19日からクロアチア、スロバキア、スロベニアの中東欧3カ国を公式訪問していた秋篠宮ご夫妻は30日午後、成田空港着の民間機で帰国された。(2013/06/30-15:50). 広告. 関連ニュース. 【アクセスランキング】今、1番の注目記事と写真は · 【時事ドットコム動画】最新の 

移植の効果「視力0.1程度」=過剰な期待懸念、将来は向上-iPS臨床 – 時事通信

移植の効果「視力0.1程度」=過剰な期待懸念、将来は向上-iPS臨床
時事通信
目の難病患者を対象に、人工多能性幹細胞(iPS細胞)を使った世界初の臨床研究を目指す理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(神戸市)の高橋政代プロジェクトリーダー(52)が30日までに時事通信のインタビューに応じ、臨床研究では症状が進行した患者から移植 

「二度と犠牲出させない」=米軍機墜落54年で慰霊祭-沖縄 – 時事通信

「二度と犠牲出させない」=米軍機墜落54年で慰霊祭-沖縄
時事通信
沖縄県うるま市(旧石川市)で1959年、市立宮森小学校に米軍の戦闘機が墜落し、児童や住民ら18人が死亡した事故は30日、発生から54年を迎えた。同小学校では慰霊祭が開かれ、遺族ら約250人が参列。戦闘機が墜落した午前10時40分ごろ、犠牲者の冥福を祈って 

「二度と犠牲出させない」=米軍機墜落54年で慰霊祭-沖縄 – 時事通信

「二度と犠牲出させない」=米軍機墜落54年で慰霊祭-沖縄
時事通信
沖縄県うるま市(旧石川市)で1959年、市立宮森小学校に米軍の戦闘機が墜落し、児童や住民ら18人が死亡した事故は30日、発生から54年を迎えた。同小学校では慰霊祭が開かれ、遺族ら約250人が参列。戦闘機が墜落した午前10時40分ごろ、犠牲者の冥福を祈って 

and more »

ダニが繁殖?! お好み焼き粉やホットケーキミックスは開けたら冷蔵保存すべし – ライフハッカー[日本版]

ダニが繁殖?! お好み焼き粉やホットケーキミックスは開けたら冷蔵保存すべし
ライフハッカー[日本版]
130630cafeglobe.jpg. 梅雨の時期を過ぎたとはいえ、以前気をつけなければいけないのが食中毒。調理法はもちろんのこと、食品の保存方法にも気を使わねばなりません。 ライフスタイルメディア「カフェグローブ」が、見落とされがちな食品保存の方法をいくつか取り上げていまし 

 
▲Page Top