食中毒の基礎情報 | ノロの消毒、ノロ、O157などの食中毒情報

アーカイブ : 食中毒の基礎情報

O157(腸管出血性大腸菌)の症状と潜伏期間

続きを読む...

腸管出血性大腸菌に限らず病原菌での下痢は感染して、すぐに発症することは少ないです。 病原菌の付着したものを食べ、病原菌が消化器官の中で繁殖し、病気の症状を引き起こすほど増えなければならないからです。 そういう意味で、

ウィルス、細菌、バクテリア、ばい菌 いったいなにが違うの?

続きを読む...

ウィルスとは? 一言で言えば、ウイルスは他の生物の力を借りて繁殖します。ウイルスだけで増えることができません。 ノロウイルス、インフルエンザウイルスなどウイルスと名がつくものは、他の生物

 
▲Page Top