ノロの消毒、ノロ、O157などの食中毒情報

ノロウイルス、O157の消毒、除菌、感染症の基礎知識

植物の免疫システムを活性化するバクテリアの分子「LPS」のセンサーをイネから発見 – SankeiBiz


植物の免疫システムを活性化するバクテリアの分子「LPS」のセンサーをイネから発見
SankeiBiz
これまで世界的に研究が進められてきた代表的なMAMPsには、カビの細胞壁構成成分であるキチン、バクテリアの細胞壁構成成分であるペプチドグリカンやリポ多糖(LPS*2)などが挙げられます。これまでに、明治大学、農研機構のグループではキチンおよびペプチドグリカンの認識、応答に重要な分子としてLysM型 ...

and more »
Updated: 2017年12月6日 — 6:29 PM
ノロの消毒、ノロ、O157などの食中毒情報 © 2018 Frontier Theme